2013年10月01日

センター返しがヒットを量産できるのはなぜか?

なんでか?
センター返しにこだわるのかというと
強い打球を打とうとしてひっぱると、いわゆる「ひっかける」
つまり内野にボテボテのゴロがいきやすい。

逆に流し打ちはどうか。これはフライになりやすい。
とくに草野球で軟球をつかっている場合はとくに「こすった」フライが多い。

どっちの可能性もすくないのがセンター返しだ。

それとセンター返しの場合、ピッチャーの左右どちらかをぬけることができれば
つまりセカンドベース付近は守備がとどきにくいので
打球がそれほどいいあたりではなくても外野にころがっていく。

そんな訳でセンター返しはお勧めです。

★参考資料★
ボールを遠くへ飛ばすためにはインパクトでボールにバックスピンがかかる回転をつけるうち方を
する。ボールの芯よりやや下を打つ。そのためのスイングは・・・。
具体的でわかりやすいです、是非参考にしてください。
クリックでとびます→愛甲猛が教えるバッティングを上達させる方法

EL103_L.jpg



posted by ウルトラマン at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | バッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。